Img_3dc5b4aebe30e5e1caf810a415240433
Img_73f1390e5e983c280ce5cbc01debcbfe
Img_eb68bae63ae34dfaf016bf2206069fb2
ソウル、イルミン美術館でのアートブックフェア「UNLIMITED EDITION 8」に出展、帰国しました。
ソウルはもとより韓国は初めてで、旅行者ではなく創作者としての海外渡航も初めてでした。
約200の出展者、三日間の来場者数16000人という規模だったようです。
とにもかくにも、お客さんの熱心さに感じいりました。

客層は高校生くらいから30代、圧倒的に女性率が高かったです。
後から知ったのですが、韓国の高校では第二外国語の授業があるらしく
日本語を多少なりとも話せるお客さんが多くおどろきました。
英語のほうがより通じやすかったのですが、こちらは韓国語はさっぱり
わからないので会話には助かりましたね。
じぶんの商品はわけのわからないモノばかりなので、英語とハングルのポップを
つけました。ネット翻訳を頼りにしたものなので多少の誤りはあったかもしれませんが、じゅうぶん内容の意図は伝わったようです。

出品したものは、架空の文字のマンガや画集のZINE、コラージュブック、ポスター、ポストカード、缶、Tシャツ、バッグです。数枚ながら原画販売も。
韓国のお客さんの反応はまったく予想がつかないままの出展でしたが、
結果的には国内のブックイベント以上の過去最高の売上となりました。
うれしく、驚きです。

滞在中に出会った人たちは皆おだやかで親切で、いやな思いをいたことは一度もなかったです。
宿泊したホステルもの方々にもかなり助けられました。
そして何より同行した友人の協力なくしては、今回の出展と滞在はスムーズには
いきませんでした。感謝いっぱいです。

ブックフェア終了の翌日に出航で、その日の午前中はとくに予定を入れてなかったのですが、すごくうれしい出会いがありました。
また次回の記事に。